一向に上達しないデジカメを携え今日もいくいくナチョパパ日記


by nachopapa
カレンダー

<   2005年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

d0066031_2335231.jpg
会社に忘れて・・・il|li ○| ̄|_ il|li ガクリ… 更新できません。
最近「弛んでるじゃないのか!」って声が聞こえますが・・・北朝鮮に負けた日本代表のようでございます。
明日以降頑張ります・・・(写真よりは得意なはずの文章で躓くナチョパパでございます)
d0066031_23292176.jpg

d0066031_2330071.jpg
d0066031_2330511.jpg

[PR]
by nachopapa | 2005-07-31 23:34 | 今日という日
お騒がせ致しましたが、ナチョパパの南国シリーズは続きます。家内と記憶をすり合わせてみたら
やはりイルカウォッチングがズレてましたil|li ○| ̄|_ il|li ガクリ…
後ほど修正する事にして話を続けます・・・が、こうなるとどこが可笑しいのか箇条書きで
書いておきます。つまり本の目次みたいなものです^^

15日・・・夕方にグアム到着
16日・・・午前プール : 午後マイクロネシアンモール⇒発熱
17日・・・午前1stサプライズ イルカ・ウォッチング:午後2ndサプライズ
18日・・・ナチョパパ水着登場か?
19日・・・買い物&帰国

僕は16日午前中のプールの所にイルカウォッチングを入れてしまったのですね(苦笑)

これが正しい目次になります・・・みなサマ お騒がせして、本当にスイマセンでした。
d0066031_13273369.jpg




★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★
《前回までのあらすじ・・・お昼寝明けから行った巨大ショッピングセンター“マイクロネシアン
 モール”で寒いと言い出し・・・抱き上げると発熱していたナチョ。家内が用意周到に持参して
 いた薬を飲んで・・・夜を迎えるのであった》

家内は実は薬の他にも、子供用体温計も持参していました。この体温計、コンマ以下二桁まで
計ることが出来るのです。例えば大人用が37.4℃と表示されるのが、この体温計だと37.44℃まで
細かく表示させることが出来るという訳です。

ナチョはとりあえず37℃は下回ったのですが、薬の効き目で下がってるだけで、手足を触ると
まだかなり熱いのです。
熱があるとガクーンと食欲が無くなるナチョパパと違って、そこはさすが健康優良児、多少落ちても
食欲があります。ただあまり食べなれない物を与えるのも・・・と思い、ホテルの前(正確には
並び)にあるセブンイレブンに直行です。

そこで鮭と昆布のおにぎり&カップ味噌汁&ゆで卵を買って夕飯にする事にしました。
えっ?他に無いのか・・・?って?? 
いやさすがにおにぎりと味噌汁・・・後はカップ麺ぐらいなんです。
どっちにしても沢山は食べられませんから、それらを買ってホテルに戻りました。
d0066031_13283226.jpg

ナチョは静かにモクモクとおにぎりを口に運び、時々お味噌汁を口に運ぶものの、
普段インスタント食品を食べる習慣がないこともあって…「これあまり美味しくないね^^」と
力のない笑顔で言うので、「どれどれ?」と口にすると…これが本当に美味しくない(苦笑)
おにぎりの形状も梱包も…皆 日本のコンビニにそっくりなのに、鬼のようにマズイ(泣) 
ぼそぼそした米とこれまたボソボソの鮭フレーク…...il|li_| ̄|○il|lガクリ

うーんとどう言えば想像し易いかと言うと…お米は一旦買ってきたコンビニのおにぎりを、
冷蔵庫に入れて6時間以上たった感じ?!(本当にそっくり)なんです。 そう言った事もあってか
ナチョが突然…
「ママのご飯の方が美味しいよね…でも仕方ないか…グアムだし」と言い出したのです(笑)
たかが「おにぎり」と「お味噌汁」でそう言われても…とも思うのですが、それでもママに
とっては「嬉しいの半分、困ったの半分」の状態で…。
実はこれパリで食べた「ご飯がマズイ」と言った時に、家内が「仕方ないよ…パリだし」って
言った事があって、どうもそれを覚えていたみたいなんです^^

因みに4歳児が「そんな食べ物の事を言うのか?」と、お思いの方もいらっしゃると思いますが、
実はナチョ、3歳当時通っていた保育園で、大人になったら何になりたい?との質問に、
他の子が「保母さんになりたーい」とか「お母さんになりたーい」とか、「お姫様になりたい」と
答えてる子を尻目に…「食いしん坊になりたい」と答えたつわものなんです(苦笑)

これは作り話ではありません(キッパリ)


実は今年の七夕にナチョの通っている保育園(幼稚園の後に通っているのです)で、短冊に
それぞれ「願い事を書く」という事を、でやったのですね。
他の子が「プリキュアに会えますように」<※テレビなどでやっている女児向けアニメキャラクター>
とか、「自転車が一人で乗れるようになりますように」と書いている子の横に…











一人だけ…











「りんごが食べられますように…」












って書いてあるんです...il|li_| ̄|○il|l 
なんじゃそれ?






別に林檎が買って上げられないほど貧しい家庭でもないし、特に林檎が好きだって話も聞いた事も
なかったし…ましてや「食べたい」と言われたこともなかったナチョパパ&ナチョママは、
口があんぐり開いちゃうほどであると同時に、恥ずかしくて赤面しました。
だってこの短冊…「子供たちが作りました」って先生達が僕らに見せてくれたように、我が子を
迎えにきたお母さんお父さんに見せる訳です。
「少数保育」を謳っているこの保育施設…夜間まで預かっている幼児の数…5名。短冊の数8名。
どー考えても、全短冊見られてしまうんです。




No-------------------------------------!!(恥)



あっ…話が逸れてしまいました。元に戻しますね^^



どうやら頭の中にきちんと「日本じゃないからマズイ」ってことが理解出来てる様子なんです^^
「そうだね^^ でも今は我慢だ。その代わりお熱下がったら海もプールもあるよ」って。
なんとなく納得したのか、モクモクと食べおにぎり一つ(健康体なら2つ半ぐらい平気で食べます)
と、カップ味噌汁「これもまずい」と言いながら(汗)、1/3ほど飲んで…歯磨きして、熱がある為
シャワーは止めて清拭(体を拭いて)…ベッドへ。

とりあえずお祈り(一応、無宗教の親なのに幼稚園の規則を守る為に)だけしてナチョパパが添い寝。
普段は寝たくないから「ねぇパパ…明日の朝ご飯なにかなぁ?」とか「今頃○○ちゃんもベッドかなぁ?」
とか…(苦笑)本当にどうでも良いことを話し掛けて来るのですが…今日はさすがに静かに横になって
いるのです。

薬のせいか…短時間で小さな寝息を立てているのですが、深い眠りに入れないようで 時々薄目が開く
状態が続いました。8時にベッドに入ってから、可哀想だと思いつつ1時間おきに検温。子供がいる方は
ご存知だと思いますが、子供の場合ほんの十数分で一気に熱が上がる事があるので、目が離せない
訳です。
肝心の体温の方は37℃境に±0.1。うーん…そもそも平均体温が高い子供とは言え、明らかに薬で
「とりあえず下がってます」状態なのは明白で、体を触ると熱がこもったような熱さなのです。


実は皆さんも同じ体質の方がいらっしゃるかも知れませんが、発熱時に僕は手足が異常に熱くなるので
ですね。体感もですし、実際も極端に熱くなるのです。「寒気」とか「だるさ」ではなく、自分の
足が熱くて眠る事が出来ない…と言う感じでなんです。
悪い事にこの体質がナチョに遺伝したらしく、今回も異常なほど手足が熱くなったナチョは上手く
眠る事が出来ない訳です。

一時を回った頃…僕は洗面所に行き、部屋に置いてあるハンドタオルを濡らして、右手、左手、右足
左足を順番にくるむことにしたんです。

初め突然冷たいタオルで足を包まれたナチョはビックリしたのか、一瞬ビクッとしたのですが、気持ち
良いのか…いつの間にか「スー」と寝息をたて始めました。
「替るから起こして」といったナチョママも、同じような寝息を立てていて(笑)…これが本当に
似てるのなんのって!(笑)

実はこの次の日、ナチョにはサプライズが2つ用意されていて【これが今回“あっ順番がおかしい”と
気付いた訳だったんです…あれ?明日イルカウォッチングだから、なんとか熱を下げたい…と思いながら
足をくるんでいたのに…と気付いたのです】、一つがイルカウォッチング、で二つ目が幼稚園で一番仲
の良い「ひかりちゃん(仮名)」と会える…ってことでした。

ひかりちゃんの家は、このグアムに別荘を持っていて14日の終業式後、お母さんとグアムに来ると言う
ことが分かったんです。だからお互いに内緒にして現地で会ってビックリさせよう…と決めたんだけど、
と家内に言われていたんです。

これはなんと言っても熱を下げてあげなくては…と。

残念ながら、僕はこの旅行明けに取引先に渡さないといけない仕事(デザイン画)があって、
この「ナチョとひかりちゃんの夕飯」には行けない(因みに先方のひかりちゃんのパパは仕事で
グアムに来ていない)ので、『ナチョママ&ナチョ』『ひかりちゃんママ&ひかりちゃん&
ひかりちゃんのおじいちゃん』で食事に行く事になっていた訳です。
だからここでナチョママを起こすのは、可哀想なんです。
※因みにこのひかりちゃんのおじいちゃんは、有名な俳優さんです。

普段、無宗教の私も祈りました。娘の幼稚園で決められた日曜学校へも通ってるのですから、イエス様に
そしてグアムの現地の神様に…。
d0066031_13293195.jpg



洗面器がないので何度も洗面所に行き、タオルを濡らし、またくるむ。タオルを濡らし、またくるむ。
濡らすくるむ…を繰り返し、朝の5時。
d0066031_13295459.jpg



平熱に戻りました^^


とりあえずナチョパパもイルカウォッチングがありますし(笑-何度するんじゃ! という突っ込みは
しないでね^^)、7時まで寝ようと…ナチョの横にドタッと倒れ込んで、そのまま眠ったのでありました。


続く…

この日は看病が主だったので…写真が少なくてごめんなさい。
[PR]
by nachopapa | 2005-07-30 13:31 | 今日という日

いつもお越しの皆様へ

えっと下記の理由で・・・

あのーおかしいまま続けて良いでしょうか?
結果として・・・4泊5日のはずが、5泊6日になってしまうとか、
4泊5日なんだけど・・・イルカウォッチングの日がズレてる
ってことになるんですが・・・トホホ

ご意見お待ちしております
[PR]
by nachopapa | 2005-07-28 21:28 | 今日という日
おかしいなぁ・・・おかしいなぁ・・・と思いながら、日記を書いていたのですが・・・
途中から日付けが〈つまり実際に起こった事実と日数が)合わないんです彡(-_-;)彡…トホホ

種明かしをすると、ナチョの昼寝で必ずホテルに戻って「休んでから」午後の行動になる為、
気分的には一日が二分割されているのですね。

日記もそれに従って・・・書いているのですが・・・イルカウォッチングと発熱の順番がおかしいんです。
ただでさえブログが重くて必至に文章書いて、写真をアップして、頑張ってきたのですが、
こんな所で躓く【ツマヅ・く】とは…il|li ○| ̄|_ il|li ガクリ…

ウーン、どこでズレたか検証したいのですが・・・体力的にも精神的にも辛い〈苦笑〉

このブログのモットーは、

○嘘はつかない、書かない
って言うのが、ナチョパパの誓いなので・・・書いたことが事実じゃなくなっているのは、ちょっと
「マズイな」と思っているのです。

しかし読み返してみても、どこがおかしいのか・・・分らない彡(-_-;)彡…トホホ


ここまでお読みくださった皆様・・・スイマセン。

あのぉ・・・ちょっと整理しますので、少々お待ち下さい。

明日は所用でこの様な事が無くても更新出来なかったのですが、「話をこのまま続ける」か
書き直すか・・・ちょっと考えます。

おかしいな・・・どこで狂ったんだろう。
[PR]
by nachopapa | 2005-07-28 21:23 | 今日という日
お昼もご飯も食べ終えてレストランを出ると、またバスが待っていて そのバスに乗り込むと
ホテルに送り届けてくれます。朝バスに乗ってから、水族館、イルカウォッチング、
レストランでの食事…途中では現地日本人が同行して、バス中(往復)にも日本語が出来る
スタッフが随時いますので、何も心配はありません^^

さてホテルに戻ったナチョパパ一家は、一日の生活リズムを考えると、例え旅行先でも
『ナチョの午後のお昼寝』は欠かせません。これは今年三月パリ(フランス)に連れて行った時も、時差など
子供にとっては厄介な問題なのですが・・・リズムを作る事にしているのです。
最もグアムと日本は時差一時間(日本より一時間早いのです)。そんなに大きな時差では無いので
楽なのですが…。

さてお昼寝ですが、短過ぎず、長過ぎず、通常30分~一時間がその時間です。大人はその間に
仕事をしたり読書をしたりするのです。

ナチョが寝入ってから40分もした頃でしょうか? 
「パパ・・・ナチョ寒い・・・」と言うので、“あっ 起きたか^^」と思い、少し外の空気を入れつつ
部屋を暖めたのです。部屋はエアコンを切っていたので、そんなに寒いはずは無いのですが・・・。


どう言った訳かこのグアム・・・建物の中、バスの中 問わず異常なほどエアコンが効いていて
“丁度良い”ってこと事が無いんです。
もちろん陽射しがある限り、どこまで灼熱の南国ですから、屋外から建物に入った瞬間は
『ウヒャ~!!』と叫び声を上げそうなほど、気持ちが良いのです。

しかし5分と経たない内に、汗は冷え・・・「ウム?」これはちょっと寒いんじゃないか? と思う
ほど強烈なエアコンなのです。

ですから、もし皆さんが夏のグアムに行こうと思ったら、必ず防寒ウエア(家内とナチョはコットンの
カーデガン、僕はちょっと薄手のトレーナー)を常に持ってました。
これは例え灼熱の中に買い物に行くとしてもです。

何故ならショピングモール自体が異常な寒さで、長時間いられないほどだからです。







d0066031_2253858.jpg

d0066031_226030.jpg

さてお昼寝から覚めたナチョと、まだ陽が高い内にマイクロネシアンモールといわれる
ショッピングモールに行くことにしました。
それは買い物もありましたが、ここに「メリーゴーラウンド」があると、ガイドブックに
書いてあったからです。
ナチョはパリで生まれて始めて「メリーゴーラウンド」に乗ってから、すっかり気に入ってしまい
機会があるごとに「また乗りたい」といっていたのです。普段遊園地などに連れて行って
上げられないので、じゃあお買い物しながら行くと言う事になったのです。

d0066031_2263085.jpg
さすが南国のショッピングモール・・・室内でも椰子の木^^
d0066031_22735.jpg
綺麗な照明
d0066031_2274086.jpg
ナチョのTシャツを選ぶナチョとナチョママ

買い物が終わると・・・お楽しみの・・・










d0066031_2281226.jpg
「メリー・ゴー・ラウンド」!!

そして
d0066031_228402.jpg
生まれて初の「ティーカップ!!」

ナチョ大喜びです^^
d0066031_229064.jpg






ところが普段、愚図ったり、我がままを言ったことが無いナチョが突然座り込みました。
僕は珍しくて写真に撮ったほどです。
d0066031_2292899.jpg



なんとここに来て「寒い」と言い出し、何気なく抱き上げてみると・・・熱い。
そうナチョはここに来て発熱してしまったのです。

とりあえず水分を補給させようと、お水を買い渡すものの・・・一口飲んでグタァ~。
そう言えば、昼寝から目覚めた時にエアコンを切っていたのにも拘らず、「寒い」と言って
いた事を!

d0066031_22114662.jpg

確かにさっきから繋いでいる手が、心なしか熱かった気がしていたのですが・・・不覚でした。
さっきまでニコニコしていた事も、普段 「ナチョちゃんは本当にタフですね」とか
「ナチョちゃんだけが風邪をひきませんでした」とか言われるほど、絵に描いたような
健康優良児なので…油断したかも知れません。

辺りはもう夕方
d0066031_2210414.jpg

「タクシーで帰ろう」という話をしていると、横から「バスに乗りたい・・・」とナチョ。
確かにバスでもタクシーでも10分掛からないでホテルなので、どちらでも良いのです。
バスターミナルまで行き
d0066031_22102712.jpg

ママのカーデガン、パパのトレーナーを着せて三重になったモコモコのナチョを抱え、
ホテルに戻りました。


そこでママが用意していた子供用風邪薬を飲ませ、体を拭いて(清拭)、パジャマに着替えさせ
ベッドに着かせ・・・背中をトントン(普段はもうしない)している内に眠りに入りました。
家内は更に40度を超えた時の為に、病院で処方された強力な解熱剤も持ってきていました
これは最後の手段の様なので・・・この日は使わずに済みました^^。良かったのです。


外はもう夜・・・
d0066031_22105393.jpg
ホテルのプール〈夜間照明〉


明日はナチョのセカンド・サプライズです^^
[PR]
by nachopapa | 2005-07-27 22:14 | 今日という日

パパも初めてさ^^

思いの外 好評の南国シリーズで、ホッとしております^^ 台風が近づきつつある不穏な
夜ではありますが、今宵も引き続き「南国シリーズ」をお楽しみ下さい

★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★
d0066031_2234410.jpg
カーテンで終わった昨日に続き、今日はカーテンで始まります^^
…┐(-。-;)┌:エッ!? 窓の外にある白い物は何か?って?! あーそれはこの物語とは
何も関係ないですぅ。

喫煙者のナチョパパは、ナチョがナチョママのお腹に入った時から、部屋でタバコを吸うのを
止めてしまったのです。吸うとしても・・・換気扇の下、もしくはベランダ(*^▽^*)…エヘヘ
良く言う「蛍族」ですね^^  この蛍族には例外は基本的に無いので・・・ここグアムでも
蛍してました。そうです昨夜のカーテンの向こう側には、ナチョパパがタバコを吸って
いたのかも…^^
d0066031_22345810.jpg
今日も良い天気です。






さて今回のグアム旅行、実はナチョに2つのサプライズを用意していました。
その一つ目が本日の「イルカ・ウォッチング」です。これは現地で用意される
「オプション」と言われるものです。

今回の旅行のツアーはJTBにお世話になりました。このJTB・・・今宿泊しているアウトリガー
リゾート(ホテル)の一階に、カウンターを持ってまして、日本語で色々なオプショナル・
ツアーを手配する事が出来ます。

この「イルカ・ウォッチング」・・・朝8:40にフロントに迎えに来て、用意されている
バスで乗り込んで、水中水族館見学→クルーザーでイルカ・ウォッチングをして、
昼食を取ってバスに乗り込んでホテルまで送ってくれるのです。

いかにも「ツアー」って感じに思うかも知れませんが、基本は家族なりカップルが単位で
他の参加者に気を使ったり、煩わしいコミュニケーションをはかったりする必要はありません。

ですから、もし貴方がJTBで旅行を申し込んだら、日本で慌ててオプショナルツアーを
申し込む必要は無いと思います^^(あっでも定員がある場合は分りません彡(-_-;))



という訳で・・・
d0066031_22355022.jpg

長い桟橋を渡って、沖合い200メートルに作られた建物が水中水族館です。
ダイビングポイントでもあるこの場所で、建物の内部にある螺旋階段を下りていくと
まるで船室の窓のような物が沢山ありまして、その外に沢山の熱帯魚が泳いでいるのを
見られるのです。

こんな感じです^^
d0066031_22364894.jpg



えっ魚は沢山いるのですかって?
はいいます。
d0066031_22375049.jpg
こんな感じです。遠くに餌付けをしているダイバーの姿も見えます^^

この水族館の展望室は、自体は物凄く狭い・・・多分、バスケットコートの半分ぐらいだと
思います。




この後 一旦バスに戻って15分ぐらい行くと・・・そこにクルーザーが泊まってました。
そこに8組(と言っても5人家族も1組と数えますが(*^▽^*)…エヘヘ)総勢約25人ぐらい
の人が乗り込めるクルーザーです。
d0066031_22392448.jpg
遠くに雲が見えるものの、本当に良い天気で、デッキに立っているだけでジリジリと
日に焼けるほどです。
波をかき分けクルーザーは先に進みます。
d0066031_22405015.jpg

d0066031_22413044.jpg




15分ほど走ると穏やかな海面を見ながら、クルーザーのエンジンが止まります。
風の音と、波の音だけの静かな海を見ます。
d0066031_22424252.jpg


果たしているのでしょうか?




そうそう、このツアー一応80%は「イルカ」を見られることになっているのです。
でも水族館でみるイルカと違って野生である為、後の20%は見られないこともあるという
説明がされているんです。




今日は見られるのでしょうか?





うーん



d0066031_22454296.jpg








あっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
d0066031_22465633.jpg

居ました居ました!イルカが一頭!!


ナチョも大喜び!^^

あっ あっちにも!!
d0066031_22474091.jpg
 二頭います^^


すると・・・





こんなに沢山のイルカが姿を現しました!やった!!  ナチョ大興奮!!!
d0066031_22512751.jpg

するとこんな会話に・・・

ナチョママ 「良かったね^^ イルカさん見られて」
ナチョ   「うん^^ 嬉しかった」
ナチョママ 「最後沢山いたね^^」
ナチョ   「うん^^ きっと家族だね ナチョとママとパパみたいだね^^」

何だか僕はとても幸せな一時を、初めてのイルカウォッチングをした気がしました^^




この後、ツアーはレストランに行き、参加者は適当なテーブルに座ってビュッフェ(バイキング)
での食事です。決して美味しいお料理ではありませんが、最高のご馳走は 今見たイルカの
話です。

★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★

d0066031_22522941.jpg

d0066031_2253169.jpg

ツアー客たちの為の冷やされたグラス・・・
[PR]
by nachopapa | 2005-07-26 22:55 | 今日という日
皆様 いつもお越しくださって・・・感謝で一杯です。この場を借りて、まずは御礼申し上げます。


またこのブログに書き込みくださる皆様に、新たな交流が生まれているようで・・・このブログの管理者として嬉しい限りです。

昨今「ネットによる被害、事件」ばかりが取りざたされて・・・「悪い事ばかりではないのに…」という思いが強かったナチョパパは
この場が「ネットも悪くないな」という気持ちなって頂ければ幸いでございます。

拙写真、拙文のブログですが、南国シーリーズがこのまま無事に帰国まで続く事を、書いている本人が祈りながら(笑) 今日も物語は
続きます。

それでは…宜しくお願い致します^^
              
                       ナチョパパ

★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆
 
多分「スコール」というは、日本でも沖縄とか石垣島などに行けば、経験出来るのだと思います。このブログに書き込みをして下さる
多くの方は本州に居住されている様なので…夕方の雨 つまり夕立を経験なさってると思います。

ご存知の方が多いと思いますが、スコールも基本的には同じで、日中暖められた陸地の空気が上昇し、夕刻に陸風から海風に風向きが変ると
上空に溜まった暑い空気と、湿った海風がぶつかって不安定な空模様になることで雨雲が発生します。
当然温度差が激しい程、その勢いは増します。


従ってこのグアムもかなり激しい雨・・・時には遠くに雷雨を伴いながら激しい雨が降るのです。
ただ時間的には30分~1時間程度のことですから、強い日差しに晒されたビルも空気も木々でさえも、クールダウンされる恵みの雨
でもあります^^

去り行く雨雲
d0066031_2146250.jpg

d0066031_21463695.jpg




さて「南国」と言えば『空』でもありますが、同じ様に『海』『植物』もまた主役であります。

遠景の海は、東京では見ることの出来ない 見事なブルーのグラデーションを私達に見せてくれます。

でもこうして近くで見るだけでも、その透明度は目を見張るものがあります。
d0066031_21471480.jpg

それは自然の贈り物でもありますが、同時にそのケアをきちんと現地の方々が行っているのも事実です。



もちろん「観光が主な収入」の街でもあるのですから、その財産を守っているだけ・・・と言う見方もありますが、ボクはも少し違った目でみたい
のですね。
なんと言うか、確かに海の綺麗さ、植物の美しさは「飯の種」でもあるのでしょうが、現地の人も、この海と自然をこよなく愛していて、
それをちょっとだけ利用してると言う感じでいるんじゃないかって…思ったのです。
何の根拠も無いのだけど…あまりの美しい海と植物達を見て、フッとそんな事を思ってしまったのでした。

d0066031_21475475.jpg


d0066031_21483298.jpg


d0066031_214951.jpg







さて、太陽が昇り始めることで始まる「色彩のマジック」は、同じ様に陽が傾くことでも、美しい光のマジックを見せてくれます。
d0066031_2150231.jpg

僕は・・・いや、僕と家内とナチョは この美しい光のマジックの観客になることにしました。何だか罪作りな美しさなので、観客と言うより
『目撃者』になることにしました。
d0066031_21534823.jpg

ベランダに二つの椅子を並べて、ナチョは座り込みながら…暮れ行く海と空を静かに見ることにしたのです。







やがて静かに陽は落ち…、




夜の「静けさ」と「ざわめきを」が同時に、20階のベランダまで覆い尽くす瞬間が来ました。
少し妖しく・・・
少しノスタルジックな…
夜がやってきます。

d0066031_21504968.jpg




僕らはいつの間にか膝の上で寝てしまったナチョを抱えて、ベランダから部屋に戻りカーテンを閉めることにしました。
ムッとした熱気が、地上から這い上げるような錯覚のする南国のベランダから、エアコンの程よく効いた部屋で、深いを邪魔しないように・・・ 



shi・・・・・・・・・・・



d0066031_21512174.jpg

寝息の聞こえる静かな夜の始まりです^^
[PR]
by nachopapa | 2005-07-25 21:56 | 今日という日
えっと、やっと始まった南国シリーズの南国らしい写真のアップですぅ(*^▽^*)…エヘヘ
で、昨日ご指摘がありました「透明度の高そうな・・・」という言葉ですが、
正にその通りなんです(キッパリ) 
ご覧下さい!!













d0066031_19262050.jpg
これですから!



さて臨戦態勢のナチョを従えて、今日はグアムで使う物のお買い出し・・・です。
Tシャツ 
ビーチサンダル
水中カメラ(写るんですタイプ)
ナチョの・・・水着(ビキニ・タイプ)です。

ナチョは昨年使っていたビキニタイプが既に小さくなっていて、幼稚園ではワンピースタイプの
着用が義務化している為、ここではビキニタイプが欲しいと言ってまして^^(乙女ですぅ~)

日本で用意しようと思ったら、デザイン的に良い物が無いこともですが、価格がとてつもなく
高いんです。

それで「南国に行けば絶対ある!(親的には安くてね…って言葉が隠れているんですが
(苦笑))」

空は正に良い天気です^^
d0066031_19282023.jpg

d0066031_19284827.jpg



グアムはどこに行くにもルートバスが走っていまして、
色んな商業施設までこのバスを使います。これも今回の旅行会社が
用意してくれた「コンチャカード」というテレホンカード
みたいなカードがありまして、これを見せると無料の乗り放題です。
何回乗っても、どこまで乗っても良いのですが、基本が商業施設
なので、観光地には行きません(アシカラズ)
南国の乗り合いバスって感じでしょうか? このバスは共同運航に
なっているので、主な大きなホテルの玄関まで行きます。

ただし乗ってる人は、ほぼ100%近く 日本人です^^
d0066031_19291765.jpg


さて買い物をそそくさと終わらせホテルに戻り、午前中は初めは
プールで一泳ぎ^^ ナチョは大満足でお昼を食べ…お昼寝の約束。
部屋に戻り窓一杯に広がる空を見ると、なにやら怪しげな雲行きに…
d0066031_19294458.jpg


遠くには「晴れてる部分」と正に「スコール中!の部分」が
はっきり分る雨雲が!!!! しかもこっちにどんどん来ます!
d0066031_19352033.jpg

えっどこ?って…
d0066031_1930315.jpg

左半分が、南国特有の「スコール」右半分が「晴れてる」状態です。


しばらくすると、ホテルもスコールに包まれました・・・。
ナチョは観念して(起きていても遊べない)とお昼寝zzz^^


大人は静かに読書の時間・・・買ってきた日本では見られない
スタバの瓶コーヒー(変な表現ですが・・・缶では無いので)を
飲みつつ・・・ところがパパはナチョのベッドの横で、一緒に
転寝【ウタタネ】です^^
d0066031_19305651.jpg




30分で目覚めたボクは、スコールが終わったばっかりで・・・空を見上げる
と、そこには…ちょっとだけ青空が覗いていました。

…┐(-。-;)┌:エッ!? ちょっとってどのくらいかって?
いや 本当にちょっとですよ^^



ちょっとですって! えっ見たいですか?





こんな感じです^^
d0066031_19313530.jpg




そしてスコールは、その名残をベランダに残して、遠くに去って
行きました。
d0066031_1932519.jpg




そうそう・・・「私もグアムに行こうかしら」という書き込みが
有りましたので・・・参考までに、子供も朝食は問題ありません。
こんな感じで・・・(*^▽^*)…エヘヘ 大食漢なんで・・・(苦笑)
d0066031_19324690.jpg

 
[PR]
by nachopapa | 2005-07-24 19:32 | 今日という日
そろそろ「スカッと晴れた・・・南国の陽射しを!」とリクエストがあったので…












d0066031_204269.jpg
やっちゃいました…また関係ない写真をアップしてしまいました。ホテルの庭の葉っぱですぅ~。でも南国っぽさはありませんか? (*^▽^*)…エヘヘ


※あのー図々しいお願いなのですが、宜しかったら 今度、写真をクリックして頂けると、
結構迫力ありますよ・・・この葉っぱなんか特に(*^▽^*)…エヘヘ



てな訳で(勝手に話にけりをつけるナチョパパ^^)、妖しく熱気をはらんだ南国の夜も、
ドタバタと過ぎた日中の疲れからか、家族揃って「爆睡」したらしく ナチョパパは深い眠りに
落ちました。

短時間でしたが、充分な睡眠をとったらしく...パキッ!! と目覚めたのでありました
(妙な期待と興奮もあったと思いますが^^)。



夜明けは逃したものの 花曇りなのか、辺りが段々と明るくなって来ていました。
まだ寝ている二人をベッドに残し 一人でベランダに出てみると、夜の熱気は 月と一緒に
静かに姿を消して 昨日色をなくした景色に 段々と色が入り始める瞬間でした。

ボクは二人を起さぬように そっと部屋に戻りバッグの中からカメラを取り出し ベランダに戻りました。


d0066031_20175570.jpg
まだ人のいない浜辺と海が そっと色合いを取り戻している瞬間を捕まえました。




物音に気付いたのか 家内はボクがベランダに出てきた時と同じ様にそっとベランダに出てきて
「ま・だ・ね・て・る^^」と、ボクの位置からは見ることの出来ない ナチョが眠るベッドの方を
指差しました。
ボクも声には出さずに「うん」と頷き 二人で色づく海を見ていて、 時々 ボクはシャッターを
押してる 静かな時間です。
d0066031_20223852.jpg





ボクはもう少しここ(ベランダ)にいて、写真を撮ると判断したのか 家内は部屋に戻り しばらくするとナチョが起きてきました。
一人で来たのでボクは「ママは?」と聞くと、「お顔洗ってる(=洗面所に入ってる)」と言うので、吸っていたタバコを消して ナチョと一緒に「今日は何をしようか?」と話をしました^^

こういう時間が一番好きな時間です。


ボクはカメラを一旦片付けて、食事をしにラウンジに行きました。 

朝食を取り部屋に戻り グアムにいる間に必要な物を とりあえず買いに行くことにして・・・
お出掛けの用意が出来た時点で、カーテン越しから 強い日差しが差し込んできたのです。

正確には辺りが明るくなった・・・と言う感じでしょうか?(直射日光は入らないようになっています)
思わずベランダに出て見渡すと・・・





お待たせいたしました^^



d0066031_20301258.jpg
南国の陽射しがありました^^




そして外に出ると間違いなく…
d0066031_20321027.jpg
南国の空が広がっていました^^


d0066031_20325921.jpg
花も強く光を照り返して 美しく咲く 素敵な旅の始まりです^^




そして





当然





ナチョも臨戦態勢です!(*^▽^*)…エヘヘ

d0066031_20344068.jpg

[PR]
by nachopapa | 2005-07-23 20:43 | 今日という日
まあ、そんなこんなでホテルに着いた時は、すっかり日暮れ時刻になってまして、ドタバタとしたチェックインとは裏腹に、静かに夜が始まりました(...幾らなんでも無理やり短くし過ぎだ! とお思いの貴方  ゴメンナサイ(*^▽^*)…エヘヘ)。

d0066031_2173861.jpg
今回の滞在ホテルは「アウトリガーリゾート」。行った事のある人は ご存知だと思いますが、
あのデューティーフリーショップDFSの真正面…つまり繁華街のど真ん中!にしました。理由はいくつかあるのですが、最大の理由はコスト!
以前グアムに行った時は「ハイアット」に泊まったんですね。グアムの中では良いホテルなのですが、今回3人という事を考えると…同じホテルでもワンランク下の部屋に泊まらないとならない訳です。

考え方は色々ありますが、私と家内は『「ダラ~と過ごすタイプの旅行」の時には、良いクラスに泊まる』という暗黙の了解がありまして…今回もそういう感じでホテル選びをしたのですが、良いクラスもハイアットになってしまうとil|li ○| ̄|_ il|li ガクリ… 全く手が出ないのです彡(-_-;)彡

で、その次になると「ウェスティン ホテル」という選択肢もあったのですが…ウェスティンには、いわゆる「エグゼクティブクラス」に相当する物が無いのです。

飛行機で言うと…ファーストは無理だがビジネスでね!
って感じでしょうか? えっ?高いじゃないかって? ノーノーノー! 実は海外の多くのホテルはエグゼクティブクラスになると、ほぼ24時間使い放題のラウンジが有って、景色の良い場所にフルーツや軽食、ワイン、シャンパン、コーヒー、雑誌、新聞、インターネットが使い放題で置いてあり、自由に飲み食い出来て、教育の行き届いたウェイターだのギャルソンが静かに待機しているのです。

いや本当に街に出てコーラ飲むだけで、結構な値段になる観光地にあって、このラウンジを使わない手は無いわけです^^ 今回は仕事が少しあったナチョパパは、デザイン画を描く道具を持って、ナチョが寝た後 このラウンジで絵型(デザイン画)を描く…そういう風に使っていたのです。
更には朝食もこのラウンジで取るのですが、そもそもエグゼクティブクラスの人が少ないので・・・ゆっくりと食事が出来て…尚且つ無料。もちろん無料といっても料金に含んでいるんだよ!って言う方もいますが・・・チッチッチッ!!!(宍戸 譲みたいな感じで読んでね^^)

ノーマルクラスとエグゼクティブの差額は大した事無いのです。例えばノーマルクラスに朝食代を込みにしたら…むしろ安い!!位なんです。しかも飲み放題のラウンジ付ですから!! 言う事なしです。

てな事を熱弁している間に、闇はドンドン深くなる訳です。
d0066031_21382590.jpg
すっかりあたりは暗くなるのです。
d0066031_21393447.jpg
ビーチのビーチベッドもお片づけ・・・
d0066031_21404563.jpg
でも、南国の炎は異国情緒たっぷりに、妖しく優しく・・・そしてちょっとノスタルジックに燃えるのです。

やがて街はすっかり夜になり、街灯にも看板にも光が灯ります。





d0066031_2213128.jpg
日中の肌を焦がすような陽射しと その熱気は、在りとあらゆるものに...その熱気を蓄えさせて、観光客や夜の街で怪しく誘う内在するエネルギーの様に漂うのです

多分 それは開放的な雰囲気で誘う・・・人間誘蛾灯なのかも知れません。

それでも、それをまるで見通すように月が今宵も見下ろしているのです。








d0066031_21494776.jpg
今夜はここで…お休みなさい

※この月の写真、クリックして(出来る方は拡大してみると、クレーターが写ってます綺麗に^^)
[PR]
by nachopapa | 2005-07-22 22:04 | 今日という日